知るぽると埼玉県金融広報委員会

令和4年度《講座》実施報告

金融・金銭教育講座

◆「夏休み親子マネー講座」

講  師:八木陽子氏(ファイナンシャルプランナー/キッズ・マネー・ステーション代表)

実 施 日:令和4年8月25日(木)
会  場:埼玉県産業技術総合センター 4階会議室A・B
主  催:埼玉県・埼玉県金融広報委員会
後  援:金融広報中央委員会

 今年度の「夏休み親子マネー講座」は、新型コロナウイルス感染症対策を万全に行い、ファイナンシャル・プランナーの八木陽子先生をお迎えし、お金の大切さ、おこづかいの使い方などを学ぶ講座(1~3年生の児童と保護者を対象)と、暮らしにかかるお金や、小学生でもわかる投資の基本を学ぶ講座(4~6年生の児童と保護者を対象)を実施しました。

 まず午前の部では、「お金の大切さを知ろう!~親子おこづかい会議~」と題し、講師の八木先生から、お金とは何か、お金はどこからくるのかなどのお話を聞き、その後、おこづかいの金額や仕分けのしかたなどを学び、親子で話し合いながら、「おこづかい契約書」を作成しました。


 午後の部は、「お金と上手につきあおう!~おこづかいから投資まで~」と題し、前半は、生活にかかるお金について分かりやすく学び、後半はゲームを通じて、応援したい会社とはどういう会社なのか、親子で話し合いながら、投資の基本を楽しく学びました。

 参加した子供達からは、「おこづかいのルールを作って、楽しかった」「お金と上手につきあう方法が分かったので、これから大切にお金を使いたい」、保護者の方からは、「子供が楽しく学べる工夫がたくさんあり、親子で話し合うきっかけになった」「また参加してみたい」などの感想があり大変好評でした。

午前講座
午前講座

午後講座
午後講座