知るぽると埼玉県金融広報委員会

令和3年度《講座》実施報告

金融・金銭教育講座

◆「夏休み親子マネー講座」

講  師:三浦康司氏(キッズマネースクール 代表)
    濱嵜虹之介氏(キッズマネースクール 関東支部長)

実 施 日:令和3年8月19日(木)
開催形態:Zoomを使用したオンライン講義
主  催:埼玉県・埼玉県金融広報委員会
後  援:金融広報中央委員会

 今年度の「夏休み親子マネー講座」は、新型コロナウイルスの感染が拡大し、埼玉県に緊急事態宣言が発出されたため、急遽Zoomを使用したオンラインでの開催となりましたが、多くの方に御参加いただきました。


 午前の部は、小学1~3年生とその保護者を対象に、キッズマネースクール代表の三浦康司氏を講師に、「おかねってなあに?~おかねは○○のしるし~」と題し、前半は子供向けに「お金の大切さ」「感謝」を、〇×クイズやうさぎとかめの寸劇を見ながら楽しく学びました。
後半は、保護者向けにおこづかいの考え方について、三浦先生ご自身の体験談を交えながらお話いただきました。


 午後の部は、小学4~6年生とその保護者を対象に、キッズマネースクール関東支部長の濱嵜虹之介氏を講師に、「うらしまさんも驚いた!便利なお金~見えるお金と見えないお金~」と題し、前半は子供向けに、クイズでお金の成り立ちやお金の種類を学び、うらしまさんの寸劇で見えないお金について学びました。
後半は保護者向けに、おこづかいのルール決めやおこづかいの種類などについてお話いただきました。
 講座終了後参加者からは、「Zoomでの学習会になり、子供が飽きてしまわないか心配したが、クイズや寸劇など、子供の興味を惹く組み立てで楽しく参加できた。」「クイズで楽しく勉強できた。また参加してみたい。」などの感想があり、初のオンラインでの講座でしたが、とても有意義な講座となりました。