文字サイズの調整 文字を大きく文字を標準の大きさ文字を小さく

 

*最新情報*

第16回金融教育に関する小論文・実践報告コンクールの入賞者が発表されました。

金融広報中央委員会(事務局:日本銀行情報サービス局内)では、毎年、金融教育活動の一環として、全国の教育関係者および研究者の方々を対象に、「金融教育に関する小論文・実践報告コンクール」を実施しています。

第16回となる今年度の「金融教育に関する小論文・実践報告コンクール」は、16編の応募作品があり、厳正な審査により特賞、優秀賞、奨励賞、推奨実践事例賞の入賞者が決定しました。
研究校部門】の推奨実践事例賞に 埼玉県の川越市立月越小学校の朝倉大輔教諭が入賞されました。

朝倉教諭の作品タイトルは
「小学校の社会科でどんな金融教育ができるのか」です。

 

*詳細はこちら⇒【第16回金融教育に関する小論文・実践報告コンクールホームページへ】(金融広報中央委員会HP)