文字サイズの調整 文字を大きく文字を標準の大きさ文字を小さく

イベント情報

平成30年度《講演会》実施報告

 

金融・経済講演会

◆激動する世界と日本経済のゆくえ

 

講師:蟹瀬誠一氏 (国際ジャーナリスト、明治大学国際日本学部教授)

  • 実施日:平成31年2月24日(日)
  • 会 場:ウェスタ川越 多目的ホールA~D
  • 主 催:埼玉県・埼玉県金融広報委員会
  • 後 援:金融広報中央委員会

 

2月の金融・経済講演会は、国際ジャーナリストで明治大学国際日本学部教授でもある蟹瀬誠一氏を講師にお招きし、「激動する世界と日本経済のゆくえ」と題して開催しました。
今日、世界経済は米中の貿易摩擦、不安定な中東情勢、トランプ政権と米経済のゆくえ等により先行きが不透明な状況となっています。
当日は、国際ジャーナリストとして、世界各地を取材されている蟹瀬氏が自ら見聞されたお話を基に、世界の政治・経済情勢から日本の教育問題まで幅広い内容のお話をしていただきました。
参加者からは、「広い視野の話を分かりやすくお話をしていただき大変参考になった」、「現実を直視することの重要性を感じた」、「考え方の視点を変える良い機会になった」等の感想があり、大変好評でした。

 

《イベント情報画面へ》

 

 

金融・経済講演会

◆シニア世代の幸せ資金管理術~一生役立つお金の授業~

 

講師:大江 英樹氏 (経済コラムニスト)

  • 実施日:平成30年9月26日(水)
  • 会 場:大宮ソニックシティ ホール棟4階 国際会議室
  • 主 催:埼玉県・埼玉県金融広報委員会
  • 後 援:金融広報中央委員会

9月に開催した金融・経済講演会は、経済コラムニストの大江英樹氏を講師にお招きし、「シニア世代の幸せ資金管理術~一生役立つお金の授業~」と題して開催しました。
近年、長寿化が進み「人生100年時代」という言葉を様々なメディアで目にするようになり、シニア世代にとっては、長い老後を快適に過ごすためのマネープランをどのように立てていくかが大きな関心事となっています。
そこで、本講演会では、老後にどのくらいの資金が必要であるのかを理解し、老後の収入源となる年金及び保険等の基本的なルールをはじめ、老後のライフプランに関する考え方について、御講演いただきました。
参加者からは、「収入より収支」、「節約より無駄をなくす」など、今後生活をしていく上で考え方を見直す良い機会となったとの感想が多くあり、大変好評でした。

 

《イベント情報画面へ》

 

消費者月間記念講演会

◆大竹先生のケーザイ教室~行動経済学でくらしと金融のセンスを磨く~

講師:大竹 文雄氏 (大阪大学大学院教授)

 

 

  • 実施日:平成30年5月31日(木)
  • 会 場:大宮ソニックシティホール4階 国際会議室
  • 主 催:埼玉県・埼玉県金融広報委員会
  • 後 援:金融広報中央委員会

5月に開催した消費者月間記念講演会は、大阪大学大学院教授の大竹文雄氏をお招きし、「大竹先生のケーザイ教室~行動経済学でくらしと金融のセンスを磨く~」と題して開催しました。
行動経済学とは、人間の心理的な面や感情的側面を考慮し、人が必ずしも合理的な行動をするとは限らないことに着目した新しい経済学で、大竹氏は日本の行動経済学者の中でも著名な方です。
講演では、大竹氏自身が出演したテレビ番組でのエピソードを交えながら、日常の様々な場面で役立つ行動経済学の理論について、私たちが普段の生活の中で行っている行動にあてはめて、分かりやすくお話ししていただきました。

 

《イベント情報画面へ》

 

金融・金銭教育講座

◆「冬季親子マネー講座」

講  師:埼玉県消費生活コンサルタントの会 E3メンバー

 

 

  • 実施日:平成30年12月16日(日)
  • 会 場:彩の国くらしプラザ 研修室
  • 主 催:埼玉県・埼玉県金融広報委員会
  • 後 援:金融広報中央委員会

今年度の「冬季親子マネー講座」は、埼玉県消費生活コンサルタントの会 E3グループの皆様を講師にお迎えし、「“お金”ってなぁに?ゲームで学ぶ!お金教室」を開催しました。
はじめに、お金の役割や種類についてクイズで楽しく学び、お金の歴史については昔の物々交換を寸劇でわかりやすくお話していただきました。
講座の後半は、すごろく「イヤーゲーム」で、お金の収支を体験しながらお小遣い帳のつけ方を学びました。ボーナスチャンスや○×クイズに答えて正解するとお金が増えたり、予期せぬイベントが発生して思わぬ出費があったりと、ゲームをしながらお金の使い方を体験しました。「必要なものとほしいものに分けて使うことが大切」「使いすぎるとなくなるので、よく考えて大切に使う」などの感想があり、とても有意義な講座となりました。

 

クイズ風景

 

 

寸劇風景

イヤーゲーム

 

 

 

 

 

 

 

《イベント情報画面へ》

 

金融・金銭教育講座

◆「夏休み親子マネー講座」

講  師:鈴木さや子氏(ファイナンシャル・プランナー) / 埼玉りそな銀行 社員

 

  • 実施日:平成30年8月24日(金)
  • 会 場:彩の国くらしプラザ くらっしーシアター/研修室
  • 主 催:埼玉県・埼玉県金融広報委員会・埼玉県銀行協会
  • 後 援:金融広報中央委員会

今年度の「夏休み親子マネー講座」は、昨年ご好評いただいた「くらっしー」と一緒に学ぶ講座(1~3年生の児童と保護者対象)と、埼玉りそな銀行キッズマネーアカデミーの「人生やりくりゲーム」で学ぶ講座(4~6年生の児童対象)を実施しました。
午前は、2階のくらっしーシアターにおいて、ファイナンシャル・プランナーの鈴木先生から、彩の国くらしプラザのイメージキャラクターの「くらっしー」と一緒に、限りがあるお金の使い方を学びました。また、親子対抗のクイズを行い、とても盛り上がった楽しい講座となりました。

 


午後は、講師の埼玉りそな銀行の村上先生をはじめスタッフの皆様の進行のもと、グループ対抗で社会人になってから定年までに起こる様々な出来事を『人生やりくりゲーム』で体験し、「お金」の役割や使い方、増やし方などを学びました。はじめは少し緊張していた皆さんが、グループの代表としてサイコロを振ったり、投資の金額、車や家の購入について話し合ったりするうちに打ち解けたようで、お金の出入りがあるたびに盛り上がりました。ゲームを通して「人生は思ったとおりにはいかない」ことや「保険や貯蓄の大切さ」「株や運用の仕方」などを学び、今年もとても有意義な講座となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

《イベント情報画面へ》