文字サイズの調整 文字を大きく文字を標準の大きさ文字を小さく

イベント情報

平成29年度《講演会》実施報告

 

講演会

◆石坂典子の未来教室~逆境を乗り越え地域と共に生きる~

講師:石坂 典子氏 (石坂産業株式会社 代表取締役)

 

  • 実施日:平成29年9月26日(火)
  • 会 場:大宮ソニックシティホール4階 国際会議室
  • 主 催:埼玉県・埼玉県金融広報委員会
  • 後 援:金融広報中央委員会

9月に開催した講演会は、石坂産業株式会社代表取締役の石坂典子氏をお招きし、「石坂典子の未来教室 ~逆境を乗り越え地域と共に生きる~」と題して開催しました。
石坂氏は、埼玉県所沢市周辺の農作物がダイオキシンで汚染されているとの報道を機に、父が創業した産業廃棄物中間処理業の社長に就任しました。講演では、父に直談判して社長に就任したいきさつや地域に受け入れられる会社になるために行った全天候型のプラント施設の建設、廃棄物の焼却処理から再資源化への事業転換、身を切る改革で生じた社員との衝突などが語られ、工場周辺にあるゴミ山の雑木林を、地域住民の憩いの里山に変貌させた活動の歩みをお話いただきました。講演後、「お話にとても感動しました」「ぜひ工場や里山を見学に行きたいと思います」などの意見が多くよせられ、参加者にも石坂氏の情熱が伝わったようでした。

 

《イベント情報画面へ》

 

消費者月間記念講演会

◆人生100年時代のライフプラン~生きぬくための賢い備え~

講師: 山崎 元氏 (経済評論家)

 

  • 実施日:平成29年5月31日(水)
  • 会 場:大宮ソニックシティホール4階 国際会議室
  • 主 催:埼玉県・埼玉県金融広報委員会
  • 後 援:金融広報中央委員会

今年度の消費者月間記念講演会は、経済評論家の山崎元氏をお招きし、「人生100年時代のライフプラン~生きぬくための賢い備え~」をテーマに開催しました。
山崎氏は、経済評論家として経済全般の分析・評論を専門にメディア出演など精力的に活動されているほか、株式投資や資産運用などの執筆も数多く手がけられていらっしゃいます。「人生100年時代」は、年配の方々だけではなく、これからの「100年時代」を生きぬく2世代、3世代にとって人生の大きなテーマです。 山崎氏には、長寿化した新たな時代に合わせたライフプラン・キャリアプラニングの考え方や人生の備えについて、自身の体験も織り交ぜながらお話いただきました。特に、資産運用・投資のポイント、注意点などは、経験に裏打ちされた具体的な大変興味深いお話でした。また人生のしまい方(終活)の視点についても「山崎家」の例をご紹介いただき、参加者からは「具体的で参考になった」「わかりやすかった」などの御感想をいただき、とても有意義な講演会となりました。

 

《イベント情報画面へ》

 

金融・金銭教育講座

◆「夏休み親子マネー講座」

講  師:鈴木さや子氏(ファイナンシャル・プランナー) / 埼玉りそな銀行 職員

  • 実施日:平成29年8月25日(金)
  • 会 場:彩の国くらしプラザ くらっしーシアター/研修室
  • 主 催:埼玉県・埼玉県金融広報委員会・埼玉県銀行協会
  • 後 援:金融広報中央委員会

今年度も、小学生の親子を対象にした「夏休み親子マネー講座」を開催しました。
午前の部は、2階にあるくらっしーシアターにおいて、1~3年生の児童と保護者を対象に、「くらっしーと学ぼう!“お金”ってなぁに?どう使う?」と題して、ファイナンシャル・プランナーの鈴木先生にお金の役割や使い方についてお話していただきました。彩の国くらしプラザのイメージキャラクター「くらっしー」も参加して、おこづかいを使うときに考える大事なことやお金の大切さを学びました。また世界のお札やお金の知識など「お金」にまつわるクイズに親子で挑戦して楽しい講座となりました。

 


また、4年生以上の児童を対象にした午後の部では、「『人生やりくりゲーム』で楽しく学ぶ!“人生の選択とお金の役割”」と題して、「お金」の役割や使い方、増やし方などをゲームをしながら学びました。講師を務めた埼玉りそな銀行 職員の菊地先生をはじめスタッフの皆様にご協力をいただき、グループ対抗で社会人になってから定年までに起こるさまざまな出来事を体験しながらお金の収支ややりくりについて学びました。お給料やボーナスなどの収入に対し、思いがけない事態で出費があったり、人生のリスクに備える保険や貯蓄の役割もゲームを通して学ぶことができました。「人生は思ったとおりにはいかない。」「お金の使い方・貯め方が大切だとわかった」「みんなと協力してやったので、お金以外のことも学べた。」「また参加したい」などの感想をいただき、とても有意義な講座となりました。

 

 

 

 

 

 

 

《イベント情報画面へ》