文字サイズの調整 文字を大きく文字を標準の大きさ文字を小さく

*最新情報*

第14回「金融と経済を考える」高校生小論文コンクール(高校生部門)の特選入賞者が発表されました。

金融広報中央委員会(事務局:日本銀行情報サービス局内)では、毎年、金融教育活動の一環として中学生、高校生、高等専門学校生等を対象として、作文、小論文コンクールを実施しています。

第14回となる今年度の「金融と経済を考える」高校生小論文コンクールは、全国の高等学校から2,486点の応募があり、厳正な審査の結果、栄えある高校生部門の特選(文部科学大臣賞)に
埼玉県の立教新座高等学校2年生の土屋翔(ツチヤ ショウ)さんが入賞されました。

土屋さんの作品タイトルは「学校施設の活用による社会貢献」PDF:272KB)

 

★表彰状の授与式を特選受賞者在籍校の立教新座高等学校で行います。

日  時:平成29年2月8日(水) 15時30分~16時
場  所:立教新座高等学校
受賞者:立教新座高等学校 2年 土屋 翔(ツチヤ ショウ)さん
表彰者:埼玉県金融広報委員会副会長(埼玉県県民生活部長) 稲葉尚子氏

 

*詳細はこちら⇒【第14回高校生小論文コンクールホームページへ】(金融広報中央委員会HP)